女子部について

東京大学少林寺拳法部では、現在10数名の女子部員が練習に励んでいます。
ここでは女子部員の目線から少林寺拳法部を紹介します!

たくさんの仲間とともに

練習は基本男女合同ですが、自分の体力にあった練習をすることができるので、
女子部員も男子部員と一緒に楽しく汗を流しています。
同学年はもちろん、先輩・後輩とも、男女・科類を越えて深い絆を得ることができます。

運動部歴ゼロでも活躍中

武道は正直怖いかも、練習についていけるか心配、体力には自信ないなどなど
女子ならではの悩みも多くあると思いますが大丈夫!
東大少林寺拳法部の女子部員の多くが少林寺拳法未経験者で
運動経験が少ない部員も多くいます!
先輩の1からの丁寧な指導のもと、初心者でも確実に上達することができるのです。

いざとなった時の護身術にも

少林寺拳法は武道ですが、相手を倒すことを目的とした武道ではありません。
相手から攻められたとき自分の身を守るために有効な武道ですので、護身術にもピッタリです!
また、経脉秘孔と呼ばれる急所を効率よく攻めることで、少ない力で相手を制することができるのです。
非力な女性、子供にも少林寺拳法が普及している所以です。

輝かしい大会成績

大会は男女別・段位別で部門が分かれているので、女子もすぐに活躍できます!
実際、私たちの部の関東大会総合優勝15回をはじめとする輝かしい大会成績は、女子の力の果たすところも多いのです。

48期女子責任者 曳野 杏佑子