2012年以前

基本的にトップ記事では客観的意見のみしか述べていない事が多い為、主観を交え、砕けたブログ形式。とまでは行きませんが、部員の声を集めて行きたいと思います。
大会やイベントなどに懸ける部員の言葉や部活外での部員の生活について綴っていきます。

第15弾は48期池田理恵「幹部になって思うこと」です。
第14弾は49期取出「大会を前に思うこと」です。
第13弾は50期堀井「授業選択について」です。
第12弾は50期藤本「女子部員として思うこと」です。
第11弾は49期宮川「部活と進振りの両立」です。
第十弾は48期垣原「進振り後の学科での勉強について」です。
第九弾は50期松本「大学生ならではの楽しさ」です。
第八弾は48期田中に「アルバイトについて」聞いてみました。
第七弾は47期奥田「乱捕り責任者として&俺的格闘技論」です。
第六弾は47期阿部「女子部員の特権」です。
第五弾は47期川合「大会での演武に関して」です。
第四弾は49期伊藤に「我が部の魅力」について聞いてみました。
第三弾は48期浜に「何故部活に入ったか」を聞いてみました。
第二弾は48期哘崎に「進振り」について聞いてみました。
第一弾は47期茂木「最後の大会へ向けて」です。