全日本学生大会総括

合掌

まず今回の大会にあたり、ご指導して下さった藤森先生や眞田先生を始めとする諸先生方、大谷先輩や門谷先輩を始めとする先輩方、お力添えをいただいた石神井・光ヶ丘道院の方々、そして何よりご支援して下さった拳生会の方々に厚く御礼申し上げます。

全日本学生大会は、事実上学生の全国大会であり、全国から強豪が集まる非常にレベルの高い大会です。今回の2009年度第43回大会は、前回大会に比べて出場者数も多く、総じて例年に引けをとらないレベルの大会でありました。その中で、東大少林寺拳法部は健闘し、結果として最優秀、優秀、優良含め、全6部門で入賞させていただきました。

それでもやはり、他大学に見習うべき点は数多くあり、各々が自分たちの至らなさを痛感している次第であります。今後も各自が課題意識を持って、部員一同より一層努力していきたいと思っています。

最後になりますが、大会を運営して下さった学連のみなさん、本当にお疲れ様でした。「学連あっての大会」だと思っております。今後もよろしくお願いいたします。

これからは、駒場祭、冬集中練習、本部合宿、昇格試験、新歓活動・合宿を経て、関東大会です。東大拳法部一丸となって精進していきますので、変わらぬご支援の程をよろしくお願いいたします。

結手

第四十六期主将 丸野宏之

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*