51th陳「良い履修の組み方とは?」

初めまして!東大少林寺拳法部51期の陳 俊安と申します。当ホームページにお越し下さりありがとうございます。今回の部員の声では、新入生の方々が今後悩むであろう履修について、説明していきたいと思います。東大入試を突破し、ようやく勉強から解放されると思ったのならそれはまだ甘い。なぜなら東大には周知のとおり進学振り分け制度が存在し、これにより進学後に所属する学部を選択できるという利点がある反面、このいわゆる進振りが成績によってなされる関係上、行きたい学部に行くには勉強して高得点をとる必要があるからです。また、単に進振りのためだけではなく、部活やサークルやバイトなど、大学生の今だからこそ打ち込めるものが勉強以外にも多く存在する以上、効率のよい履修方法について考えていくというのはむしろ当然のことのように思われます。

僕自身は理科Ⅱ類から薬学部へ進学したのですが、薬学部は例年理Ⅱからの進学に80点前後を要するいわゆる難関と呼ばれるような学部で、部活所属でサークルと比較すると勉強に割ける時間がどうしても少なくなってしまう関係上、履修について真剣に考えるというのは必須課題でした。以下では効率良く得点するよう履修を組むにはどうしたらよいかについて考えていきたいと思います。

まず大前提として授業に出席すること。こればかりは外しがたいです。出席重視型の授業はもちろん、全然出席していない授業について真面目に勉強して高得点をとるというのはあまり現実的ではないと思います。効率のよい勉強法なら日本最難関の入試を突破した皆さんそれぞれが熟知していると思うので、それを駆使して日ごろからある程度は勉強しておくことをお勧めします。大学の講義は一回90分で長いので、単位だけでいいやという人も流石に一夜漬けだとギリギリの戦いを強いられるかもしれません。

特に必修の基礎科目に関してだけは真面目に勉強し得点しておくことをお勧めします。基礎科目は追い出しがきかず得点がそのまま進振りに参照される上、その参照される単位数は総合科目より遥かに多い(理系だと最終的に総合の3倍以上)ので、総合をいくら追い出しても基礎科目が悪すぎると伸びに限界が生じ、目標とする得点に届かない可能性が出てきます。行きたい学部の底点が高い人はくれぐれも気を付けましょう。

そして最も重要なのは情報力です。逆評定を買ってどの講義が得点期待できそうか検証したり、シケプリや過去問などを入手して試験を有利に進めたり、自分から情報を積極的に集めていくということは物凄く大事であると言えるでしょう。どの科目がどうこうとここで述べることはしませんが、得点しやすいと一般的に言えるのは少人数制の授業、特に履修者が二十人を割ってくるような授業です。ただでさえ履修者が少ないのに採点が厳しいと履修者がいなくなり講義自体がなくなりかねなかったりして、基本的に先生の採点が甘口になる他、二十人履修していないような授業では優3割規定が働かないため、真面目に出てそれなりの出来であれば苦労せずとも優が来るものが多いです。苦労してもいいから高得点が欲しいという人は初修の語学(いわゆる第三外国語)を取るとよいでしょう。努力すれば100点満点も夢ではありません。

履修そのものに関しては、取りすぎないことが肝心です。科類にもよりますが18前後をお勧めします。入学当初はやる気に満ちているので大量に履修しても大丈夫と思いがちですが、想像以上に大学生は部活・サークル、バイトに飲み会と忙しいので膨大なテストを前に後悔することになる可能性が高いです。20超えてくるとテストに決死の覚悟で挑むことになるので絶対にやめましょう。同様の理由から一限に授業を入れるのもできるだけ避けた方が良いでしょう。飲み会の翌日等疲れて起きるのが辛かったりするので一限が空いていると助かる場合(特に月曜一限)が多く、よほど興味がある場合以外は履修を避けた方が良いでしょう。毎年傾向が変わったりするので特定の授業について触れることはあまりしませんが、個人的には三学期のスポ身(体育)は全出席さえしていれば万人に優が来るのでありがたい授業だと思います。また一般とつくオムニバス形式の授業は単純に聞きやすく得点も期待できるものが多いのでお勧めです。

さて、以上説明してきましたが、これ以上書くと冗長になりそうなのでそろそろ締めたいと思います。それぞれの科目がどうこうなど語り始めるときりがありませんし、僕自身理Ⅱである以上文系科目について十全に把握できているとは言い難いので、さらに履修について悩んでいる方!是非わが部に直接足を運んでみてください。履修の基本的なところから高得点の仕方、はたまた不可や追試、平均点合格といった細部まで、実際に履修してきた講義を踏まえ部員が適切にアドバイスすることを約束します。

51期 陳俊安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*