52th岩井「この部活を選んだ理由」

この部に入って早くも丸1年が経とうとしている今、私がこの部に入るに至った経緯を振り返ってみたいと思います。ほかの部員は、新歓の演武会がかっこよかったから、とか、以前から何かしらの格闘技をやっていたから、などという理由でこの部活に入部しているようですが、私はこのどちらでもありませんでした。

去年の4月ごろ、私は各サークルや部活の新歓イベント、おごりにほぼ毎日行っていましたが、どこもいまいちで決め手を欠いていました。そんな中、上クラに少林寺拳法部の先輩がおり、その人が私を非常に熱心に誘ってくれていたため、この部活の存在も一応は知っていましたが、他の新歓に行きたかったということもあり、演武会や体験練習、2食コンパなどには全然参加していませんでした。

4月も後半になり、新歓イベントが徐々に無くなっていき、若干の焦りを感じているときに上クラの先輩に誘われたのがイタトマコンパでした。はじめはご飯を食べに行くくらいの軽い気持ちで行きましたが、気が付けば体験練習に参加し、ミドルキックとローキックの蹴り方を細かく指導していただき、ミット蹴りで汗を流していました。私はいままでにサッカーや水泳など様々なスポーツ経験がありましたが、格闘技経験は無く、格闘技の体の動かし方が非常に新鮮で、とても楽しかったのを覚えています。その後、体験練習に参加し、キックボクシング以外の関節技なども指導していただき、ますます格闘技にはまっていきました。

他の格闘技の部が様々ある中この部活を選んだ理由は、技のバリエーションが多いことです。パンチ、キックはもちろん、関節技、投げ技まであるため、飽きることがないと思いました。実際、1年たった今も非常に楽しく部活に励んでいます。

52期 岩井亨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*