April 2014

Month
50th小田「部活生活について」
新入生の皆さん、はじめまして。50期の小田と申します。 現在自分は部の最高学年として、部活生活最後の大きな大会である関東大会に向けて練習に励んでいます。思えば入部してからあっという間に3年が経とうとしていますが、新入生の皆さんへの紹介もかねて自分の部活生活について振り返ってみたいと思います。 そもそも大学に入るまで少林...
51th松林「進振りについて」
初めまして。51期の松林です。 今回は東大生であれば誰もが避けては通れない進学振り分け(進振り)という制度について、自分なりに書かせて頂きたいと思います。 東大ではご存知の通り、1・2年を前期教養学部で過ごした後、3・4年はそれぞれの専門の学部へと進むことになります。この進学振り分けというものを2年生の夏に行うわけです...
51th上島「これからの東大少林寺拳法部について」
こんにちは。51期主将の上島です。 東大少林寺拳法部は最近創部50周年を迎えたばかりで100周年にむけて新しいスタートを切りました。歴代の先輩方が積み上げてくださった伝統を大切にしながらも時代とともに東大少林寺拳法部に新しいことも取り入れ、よりよい部活動にしていけるようにしたいと考えています。 もちろん東大少林寺拳法部...
50th原田「部について」
自分にとって「部活動」とは、組織が掲げた目標に向かって、部員全員がそれぞれの責務を全うすることで、人間関係を構築する場だと考えています。 部の活動においては、部員ひとりひとりが大切な仲間であり、個々の特性を生かした役割があります。決して一人でも欠けてはならない。そんな環境が部活動にはあると、少林寺拳法部に入って感じまし...
51th佐藤「自分の身を守るため」
はじめまして。51期の佐藤裕太です。 さて今回、私は「術科」について書こうと思っています。術科といってもたいていの人はわからないと思います。簡単に言えば、自分の身を守るためのマニュアルだと私は考えています。おそらくいままで生きていて、ガラの悪い人に絡まれたり、酔っ払いに絡まれたりすることはないでしょう。しかしそういった...