整法講座

6月25日、新宿西口治療院の宮本啓稔先生、山本健太郎先生、増田安寿先生をお招きして、整法講座が行われました。

身体を治す技術である整法は、少林寺拳法においても剛法、柔法と並び一体の技術と考えられ、身体の使い方に共通するところがあります。そのような観点から、今回は身体の歪みや痛みの治療、また私たちの普段の練習にも活かせるような体の使い方を教えていただきました。

講座では部員ひとりひとり腰や背中、首の筋肉のコリを調べていただき、実際に整法の効果を体感しました。

その後、初心者でも安全な形を教えていただき、実際に部員同士で試しあい、また直接指導していただきました。整法の身体の使い方を、演武などにも活かせるような応用までつなげる形で、丁寧に説明していただけました。

新宿西口治療院の方々には、この場を借りてお礼申しあげます。このたびはお越しいただき、ありがとうございました。

後日、当日の模様を掲載します。

新宿西口治療院ホームページ:http://www.sn-chiryo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*