51期主将上島 「部について」

大学に入った当初は、何か丁度いいサークルに所属し、それなりに4年間楽しめればいいやと思っていました。まさか当時の自分は部に所属するとは思っていなかったし、まして主将になるとは想像すらしていませんでした。
では何故そんな自分が主将になったのか。

答えは簡単です。一つの大きな目標に向かって部員全員が一丸になる熱い雰囲気と、練習を通して得ることのできた諸先輩方・同期・後輩たちが大好きで、そんな大好きな部の中で自分に出来ること全てに本気で取り組みたいと思ったからです。

部員の入部の理由は様々ではあっても、同じ目標に向かって同じ時間を過ごすうちに得られる仲間たちとの絆は格別なものです。練習外では和気あいあいと楽しみ、練習中は互いに高めあうことのできる仲間は部に入らなければ得ることができなかったと思っています。

 

メリハリがあるからこそ練習や合宿、大会などのイベントも、普段の何気ない遊びもより一層充実したものになり、今自分は大学生活を存分に楽しんでいます。

 

51期 上島 浩史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*