52期立山 「運用法について」

はじめまして。52期の立山と申します。今回は運用法について書きたいと思います。
運用法とは簡単に言えば普段練習している技を運用して相手からポイントを取る組手のようなものです。この競技は防具がしっかりしていて安全性が考慮されており、練習さえすれば誰でも参加できます。(女子もやってます!)

運用法の良さはなんといってもその迫力にあると思っています。瞬間瞬間での駆け引きがとても重要で、そこから一瞬で繰り出される技には鳥肌が立ちます。これはぜひ自分の目で見て実感していただきたいです。演武とはまた違った躍動を感じるでしょう。

実は東大はこの競技に力を入れ始めたのはつい最近のことなのですが、すでにここ2年では関東1位や全国2位の成績を残す強豪校となりつつあります。そして運用法はこれからの成長も期待される主要部門でもあります。

新入生のみなさん、東大少林寺拳法部でぜひ一緒に運用法で強くなりましょう!みなさんの入部待っています!

 

52期 立山 尚樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*