53期小田島 「1年間部活を続けて得たものについて」

運動会に入って得られるものといえば強靭な肉体。かけがえのない仲間など、漠然とした事を想像する人が多いかもしれません。しかし、この少林寺拳法部がただのありふれた一運動会でないことを自分の経験から書いていこうと思います。

自分が肉体的な面で最も成長したと思えることは基本的な体の使い方、動かし方が数倍上手くなったことです。少林寺拳法では、小さい力を最大化するための体の上手い使い方を追求します。そのため、単に身体を鍛えるだけでなく、運動神経そのものの向上が期待できるかもしれません。

また、
精神的な面でもこの部が素晴らしい成長の場であることは間違いありません。少林寺拳法部は運動会の中では珍しく男女混合の部であり、先輩後輩男女関係なく全ての部員がほぼ同じメニューをこなしていきます。その中で、立場の違う人がどう考え行動しているのか、ならば自分はどう行動すべきなのかなど、内面的に自分や他人と向き合うべき機会が数多くあります。

このように、
少林寺拳法部は他のサークルや運動会にない魅力に溢れた部です。皆さんもこの部に入ってブレない体軸と精神を身につけてみてはいかがでしょうか?

 

53期 小田島 啓太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*