April 2015

Month
51期佐藤 「引退が近づいてきていることについて」
この原稿を書いているのは二月下旬です。引退まであと半年を切りました。 今日までの三年間はあっという間でした。入ったころは一番下として先輩に言われたことを守るだけで精一杯。必死に日々を過ごしている間に気が付いたら、後輩ができて、そして幹部になっていました。幹部になってからは運営の立場に回って、いろいろ考えて大変ですが、充...
52期土橋 「これからの東大少林寺拳法部について」
はじめまして、52期の土橋です。 東大少林寺拳法部は今年創部53年を迎える伝統ある運動部です。創部から現在にかけて先輩方が積み上げてきたものが土台となっていまの練習があり、東大少林寺拳法部は昨年関東学生大会総合優勝、七帝戦総合優勝という栄えある成績をおさめました。 部員全員がひとつの目標に向かって一生懸命になり、努力を...
51期後藤 「始めたときと今の心境」
初めまして、51期の後藤と申します。今回は、これまでの部活生活を振り返り私が感じたことを述べさせていただきます。 1年生の私は、特に強い想いがあってこの部への入部を決めたわけではありませんでした。なんとなく武道に興味があった、なんとなく新歓期の雰囲気がよかった、その程度の気持ちでした。 そうして軽い気持ちで入部した私で...
52期中沢 「進振りについて」
進振りこと進学振り分けは自分の学部学科が決まる大きな行事です。東京大学の大きな特徴といってもいいでしょう。2年生の夏から秋にかけて進学先が決まりますが、そのころ予想底点(学科に行くことができる点数のデッドライン)を見て同級生と大騒ぎをした記憶があります。 私自身の場合はもともと獣医になるために東京大学に入学したので、獣...
51期松林 「3年間で得られたもの」
初めまして。このページを見て下さってありがとうございます。 幹部を務めております、松林と申します。 “3年間で得られたもの”…。たくさんあります。身体的な強さも、精神的な強さも、何かを成し遂げた達成感も、学年や大学を超えた色々な人たちとの繋がりも、全部そうです。 この場ではその中でも、ペアとの繋がりについて書かせて頂こ...