一年間で得たもの

自分は大学に進学するにあたり、運動系の部活・サークルに入らない限り絶対に運動しない自信があり、身体の健康のためにも高校時代に始めた少林寺拳法を続けてみようと思い入部しました。1年間部活を続けて得たものについて書いていこうと思います。

まずは健康面。受験期になまりになまった身体にも適度な筋肉と体力がつき、不眠症気味であったのが治り快眠できるようになり、体調も崩しにくくなりました。

また、技術面では、経験者として入部しても成長の幅は大きく、先輩方の丁寧で親切な指導によって、無駄のない身体の使い方、今までわからなかった・知らなかった技の原理・かけ方を学ぶ機会がとても多かったです。

そして精神面。練習ではただメニューをこなすのではなく、そのつど自分がやるべき課題を探し、考えながら練習することが多くあり、観察力・分析力がつきました。また、運動会だからということもありますが、そもそも少林寺拳法は武道として、技術のみでなく礼儀作法を重んじるので、人への気遣い・気配りが自然とできるようになってきました。

このように少林寺拳法部には、健康・技術・精神の心技体を一体として鍛えることのできる環境が整っています。この部に興味がある方もそうでない方も練習に一度足を運べば何か感じることがあると思います。是非練習に参加してみてください!

54期 加藤 慎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*