April 2016

Month
演武について
少林寺拳法の大会で行われる種目のうちのひとつである演武ですが、書いて字の通り「武」を「演じ」ます。 体験練習に来てくれた方は実際にその目で見ていただけたかと思いますが、主に二人一組で6構成をやります。構成は決めて行うので安全ではありますが、演武において大事な迫力・リアリティのためには、相手に対して手を抜いては行けません...
経験者から見た東大少林寺拳法部の魅力
大学始めでも活躍の場があるという魅力を持った少林寺拳法ですが、 自分は小学校4年から高校3年の夏までずっと道院(いわゆる町道場みたいなところです)で少林寺拳法の練習をしてきました。 今回は経験者の視点から東大少林寺拳法部の魅力をお話ししたいと思います。 様々なことを練習できる、という点が大きな魅力のひとつだと思います。...
入部した理由
大学生活も四年目、これまで何度も「なんで少林寺拳法部に入ったの?」という話を人とする機会がありましたが、正直なところ理由を聞かれると困ってしまいます。いわば一目惚れのようなものだったので。 合格発表の日、私の入学した年にはまだ受験番号の掲示があって、無数の運動部やサークルが受かった人をお祝いしようとひしめきあっていまし...
運用法で全日優勝して見えてきたこと
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。部活・サークル選びで迷っている方も多いと思います。 今回は武道や格闘技に興味のある方向け(そうでない方でもこれを読んで見方が変わるかもしれません!)に書いてみました。少林寺拳法の運用法という競技の我が部での魅力を伝えていきたいと思います。 その前にまず運用法が何かご存じない方...
これからの少林寺拳法部
こんにちは。三年生53期主将を務めております小田島です。僕は些細な理由で少林寺拳法部に入部しましたが、今となっては部で過ごす時間が自分の大切な生活の一部となっています。 さて、現在東大少林寺拳法部は関東二連覇、七帝四連覇を成し遂げ、現在とても勢いがあり、今年度もまた優勝目指して精力的に活動しているところです。しかし、こ...