これからの少林寺拳法部

こんにちは。三年生53期主将を務めております小田島です。僕は些細な理由で少林寺拳法部に入部しましたが、今となっては部で過ごす時間が自分の大切な生活の一部となっています。
さて、現在東大少林寺拳法部は関東二連覇、七帝四連覇を成し遂げ、現在とても勢いがあり、今年度もまた優勝目指して精力的に活動しているところです。しかし、このような時だからこそ自分たちのあるべき姿を見つめ直すことが重要だと思っています。とゆうのは、あくまでも部のために部員がいるのではなく、一人一人の部員のためにこの部があることを忘れてはならないということです。この部が、少林寺拳法を純粋に楽しみたい人、仲間とともに目標に向かって頑張りたい人、自分を高めたい人、一生涯の友人を作りたい人、大会で結果を残したい人、どんな人にとっても居心地の良い懐の深い部であるために、良き伝統は守り、古くなった伝統は刷新し、また新たな伝統を作ってゆくことが大切です。そして常にこのことに取り組めていることこそがこの部の最大の魅力であると自分は考えています。
つまり東大少林寺拳法部は、東京大学を代表する運動会という組織として常に結果にこだわる部であり、同時に、あなたが入部すれば、あなたにとって間違いなくかけがえのない部となります!今このページを見ているあなたもこの部を共に作り上げていこうではありませんか!

53期 小田島啓太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*