部員の声「大学生活について」

新入生の皆さん、合格おめでとうございます。皆さんの中には大学生活に夢を膨らませると同時に、開かれすぎた世界に放り出され、不安に押しつぶされそうになっている人も多いのではないでしょうか。私もその一人で、初めての一人暮らし、授業の取り方もわからない、サークルの数は多すぎるし、聞ける友達も全然いない、、、。(暗すぎますね笑)そんな状態でした。そんな状態で、1か月という短い期間に自分にぴったり合うサークル選びをなんてまず無理だと思います。じゃあどうしたらいいのでしょう?焦って選んだサークルで違和感を感じつつ4年間を過ごしたくなんてないですよね。その答えの一つとして、私は、絞らずやりたいこと全部に挑戦してみたらいいと思います。挑戦してみて、自分に合う活動・団体をゆっくり探せばいい。かくいう私も新入生の頃はとりあえずたくさんのサークルに所属し、たくさんのサークルを辞めました笑。大学生活に慣れてきて、2年生の後半になって新たに始めたサークルもあります。焦らずゆっくり選べばいいんです。運動会に入るとそれしか活動できないと言う人がいるかもしれません。でも運動会ならではの経験もある。運動会でしか活動できない「かも」という思い込みで、はじめの1か月で運動会の選択肢を絞ってしまうなんてもったいないと思いませんか?少林寺拳法部はしっかりOFF期間が設けられているので、兼サーはおろか、海外旅行にだって行けます。皆さんの描く大学生活の、はじめの選択肢の一つとして、少林寺拳法部が残ってくれれば嬉しいです。

54期 山田梨紗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*