部員の声「これからの少林寺拳法部」

こんにちは。54期の加藤です。
まずは新入生のみなさんご入学おめでとうございます。
僕は高校時代に部活で少林寺拳法を始め、大学でも続けることを選び、東大少林寺拳法部に入部しました。
東大少林寺拳法部は今年で創部55周年を迎える伝統ある部活です。歴代の先輩方が築き上げ、脈々と受け継いでくださった50年以上の歴史が土台となって現在の活動があり、しっかり練習すればその分だけ大会で活躍することができる環境が整っています。
実際に昨年は関東大会総合二位、七大戦五連覇、という結果を部活全体としてあげられ、今年は関東大会総合優勝、七大戦六連覇を目標に気を引き締め練習しています。
しかしながら、伝統に満足し停滞するわけにはいきません。僕ら現役部員は今の東大少林寺拳法部を運営する立場として、素晴らしい伝統を大切にしながらも、より良い部にするべく、積極的に行動していきたいと思っております。そして、自分たちの働きがのちに良い伝統として我が部の強固な土台の一部になってくれることを望みます。そのためにも日々の修練をただこなすだけでなく、部にとって今何が必要かを常に考え、部員一同一層励んでいきたいと考えております。
新入生のみなさん、もし少しでも我が部に興味があれば是非見学に来てください!そして一緒に東大少林寺拳法部を作っていきましょう!
54期 加藤 慎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*