部員の声「運用法について」

新入生の皆さんこんにちは、54期の宮田です。ここでは運用法について紹介します。

運用法を一言で表すと、「実戦形式」の組手。
フェイスガードや胴を装備した上で、突きや蹴りを相手に当ててポイントを取る。そうしてポイントを多く取った者の勝ち、という競技です。
試合の形式自体はとてもシンプルですが、ポイントを取るまでの過程がとても奥深い!スピード、打撃力、攻防の駆引きなど様々な
要素が絡んできます。かといって難しいかと言われると全くそんなことはありません。それに、実際にポイントを取れたときの気持ち良さといったらもう…たまらない!
まあ、こんな風に長々と語りましたが、結局はやってみないとわからないですよね。
まずは体験練習から!
我が部は新入生の皆さまを心よりお待ちしています。

54期 宮田 凌典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*