March 2018

Month
「進学選択について」
新入生の皆さん、こんにちは!この記事を見てくれている皆さんは、きっと大変な受験勉強をしてきたことでしょう。東大に合格して、やっと勉強から解放されると思った人もいるでしょう。しかし、知っての通り、東大には進学選択制度というものがあり、二年生の夏に学部を決めることになっているのですが、そのためには勉強をすることが必要です。...
「経験者として」
自分は中学のときに部活として少林寺拳法をはじめました。せっかくなので、少林寺拳法をもっと深く突き詰めたいと思い、大学でも部活で続けることにしました。実際に入部してみると、技術力のある監督と先輩方からたくさんの指導を頂くことができ、少林寺拳法の技法に対する理解が深まりました。 また、大学からは演武に加えて運用法が大会種目...
「後輩を迎えるにあたって」
皆さん、こんにちは!東大少林寺拳法部56期の鳴坂潮と申します。今回は、後輩を迎えるということについて述べさせて頂きたいと思います。 授業が終わった後、キャンパス内で先輩から勧誘を受けふらっと立ち寄り、この部活の雰囲気に魅力され、入部を決意してからちょうど1年が経つという事実に今とても驚いています。本当にあっという間の一...
「勉強について」
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 この部についての紹介は他の部員に任せることとしまして、私は大学での勉強について、自分の経験をもとに書いていきます。 ご存知の通り東大の1、2年生は皆、前期教養課程に所属します。 専攻を既に心に決めている人にとっては弊害もあることながら、私自身は教養課程の存在に感謝しています...
「三年を経て」
新入生の皆さん、こんにちは!少林寺拳法部四年生の遠坂です。 今回のお題は「三年を経て」というなので、ベタに「三年を経て変わったところ」という方向性で書こうかと思ったのですが、三年を経て変わったところは挙げ始めるときりがないのでむしろ「三年を経ても変わっていないところ」という方向性で書かせていただきます。 ずばり、三年間...