「三年を経て」

新入生の皆さん、こんにちは!少林寺拳法部四年生の遠坂です。
今回のお題は「三年を経て」というなので、ベタに「三年を経て変わったところ」という方向性で書こうかと思ったのですが、三年を経て変わったところは挙げ始めるときりがないのでむしろ「三年を経ても変わっていないところ」という方向性で書かせていただきます。
ずばり、三年間を経ても変わっていないところは「人間的な弱さ」であると思います。
恐怖心、怠惰な気持ち、困難に対して逃げ出してしまいそうな気持ち、つい言い訳してしまいそうになる気持ち、などなど…
この三年間、先輩方、同期、後輩、家族や友人には自分のそういった弱い部分のせいで何度も迷惑をかけてしまったことかと思います。しかし、温かくもそれらを受け入れていただいたり、叱っていただいた方々には感謝してもしきれません。
そういった方々から言葉をいただく度にちゃんとしなきゃ!という気持ちになりましたし、かつていただいた言葉を思い返してはちゃんとしなきゃ!と思っています。
また、自分はこの三年間で、他の人の人間的弱さもたくさん見てきました。
そして、その人間的弱さを克服しようと努力する姿も同じくらいたくさん見てきました。そういった努力を惜しまない意識の高い人たちが部員として周りにいてくれたからこそ、自分の人間的弱さに気づくこともできたのだと思います。
やっぱり相変わらず自分のダメダメなところはしっかりと残っていますが、三年間で出会った人々のおかげでダメダメなままではいけない、自分を改めようという気持ちが少しは強くなったのかなと思います。
とても抽象的な話になってしまいましたが、要するに少林寺拳法部に入ると肉体的、精神的に成長したり、とってもいい仲間に出会えるから新入生の皆さん、ぜひとも少林寺拳法部に入ってください!ということです。
少林寺拳法部は皆さんをお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*