「進学選択について」

新入生の皆さん、こんにちは!この記事を見てくれている皆さんは、きっと大変な受験勉強をしてきたことでしょう。東大に合格して、やっと勉強から解放されると思った人もいるでしょう。しかし、知っての通り、東大には進学選択制度というものがあり、二年生の夏に学部を決めることになっているのですが、そのためには勉強をすることが必要です。もちろん、大学で勉強が必要なのは当たり前なのですが、競うのが東大生なのですから、一筋縄ではいきません。私自身も、この進学選択には苦しめられ、何度も後悔を重ねました。

そんな進学選択が終わった今、振り返ってみると、このシステムで勝つために必要なことは、ズバリ戦略だと思います。私は、入学当初は履修のシステムなどをよく知らず、なんとなく同クラが取っているものを履修するようにしていました。しかし、東大の授業の中には点数の取りやすい授業と取りにくい授業があり、後者を知らずに取ってしまったりしました。そうならないために大切なのは、情報です。友達から聞いたり、逆評定から情報を得たりする、というのが最も手っ取り早い手段ですが、今はどこの部活・サークルでも新歓活動が盛んで、先輩から直接いろいろな話を聞けると思います。

我が部でも、部活と勉強を両立している部員が多くいます。ぜひ、履修のコツやいわゆる楽単を聞きに来てください!お待ちしています!

55期 大多和拓磨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*