部員の声「餡餅雑煮について」(56期 畑中我海)


少林寺拳法が香川県発祥というのは、もうご存知のことと思います。そこで今回は、香川県の隠れ名物「餡餅雑煮(あんもちぞうに)」についてご紹介します!

餡餅雑煮とは、あんこの入ったお餅を白味噌仕立てのお出汁でいただくお正月料理で、年末になると都内のアンテナショップは冷凍の餡餅を買い求める香川県出身者であふれかえるとか(!?)

聞いただけではミスマッチとしか思えない組み合わせですが、その味わいは白味噌の塩味とあんこの甘さが絶妙に調和し、クールビューティーな突き蹴りとたおやかな関節技を併せ持つ少林寺拳法を彷彿とさせます。言うなれば、まさに味覚の剛柔一体!!

この餡餅雑煮に興味がわいた方は、ぜひ都内の香川県アンテナショップへ!

そして少林寺拳法に興味がわいた方は、ぜひ東大少林寺拳法部の体験練習へ!!

56期 畑中我海