部員の声 | 東京大学運動会 少林寺拳法部

Category
演武の説明をすると、よく型のことかと言われることが多いのですが、おそらく型という言葉にあるニュアンスでは、少林寺拳法の演武を表現しきれているとは思いません。確かに二人一組で決められた攻防を表現するという点で、型の一種であると言えるでしょう。しかし、少林寺拳法の演武には決められた動きをただなぞっているとは思えないほどの、...
こんにちは、新3年生になる電気電子工学科の樋口です!最近は本当に大変な状況ですね、大学入学後にある様々な楽しみを奪われてしまったことをとても悲しく思います。この状況になって僕は2年前入学したときを思い出し、その事について、2つお話ししたいと思います。一つ目は体力についてです。僕は一年間宅浪しており、その間本当に家から数...
僕がこの部活に入ろうと思った理由はあまりわかりません。僕は中高では剣道をやっていましたが大学からは新しいことを始めようと思い、入学時に入るサークルや部活を決めていなかったので、新歓期にはいろいろなサークルや部活を回りました。その中でこの少林寺拳法部に入ったのはおそらくこの部活の雰囲気とか練習風景とかに憧れたからだと思い...
当部のホームページをお読みいただきありがとうございます。東京大学運動会少林寺拳法部の小谷野です。この部員の声には決まったお題がありません。なので最近いちばんよく考えていること、選択について書こうと思います。 「人生は選択の連続である」とよく言われますが、私は選択することが、選択によって道が狭まっていくことが嫌いです。学...
 新型コロナウイルスの猛威で世の中に様々な影響が出ています。僕の周りでは、大学が早急な対応で授業をオンライン化し、部活やサークルもオンラインで新歓活動や新入生への情報提供を図るなど、人々が前向きに努力をしています。   一方、世の中では悲しい出来事も起こっているようです。ドラッグストアの店員さんが、マスクの欠品に怒った...