部員の声

Category
上土井猛
2年前。受験生の時期が終わり、新しい、大学一年生としての春を迎えました。当時、さまざまなことに挑戦してみたかった僕は、サークルに入るか部活に入るかとても迷っていました。運動会に入ると色々諦めなければならないぞとサークルの友人、先輩に脅されながらも部活の雰囲気、一つのことに集中出来ることに憧れを抱き、運動会に入ることを決...
岡本拓真
少林寺拳法の練習に鏡は欠かせません。演武をする時も、乱捕りをする時も、鏡やビデオで自分の動きに向き合い、そして自分自身の実力に向き合います。時には壁にぶつかったり、先輩・同期・先生など様々な人たちからアドバイスをもらったりしながら、一歩ずつより良い動きを作り上げて行くことこそが、この部活での修練の本質と言えるかもしれま...
畑中我海
少林寺拳法が香川県発祥というのは、もうご存知のことと思います。そこで今回は、香川県の名物「骨付鶏」についてご紹介します! 骨付鶏とはその名の通り鶏足肉を骨付きのまま焼いた料理で、私たちも本部合宿中に必ずといっていいほどいただいています。時にこの骨付鶏、多くのお店では親鶏と若鶏(雛鶏)の2種類から選べるのですが、それぞれ...
部員の声「入部を悩んでいる新入生へ」(56期 松角真帆)
私は、小学生中学生の頃に道院で習っていた経験のある少林寺拳法を大学で再開してみようという思いからこの部に入部しました。 部活や勉強、アルバイト…目の前の課題にひたむきに取り組んでいたらあっという間に2年が経ち、今大学生活三年目の春を迎えています。 時にはその忙しい毎日に嫌気がさし、部活をやめようかと考えた時もありました...
部員の声「今年度パンフレットのこだわりポイント」(56期 今村知美)
新入生の皆さんはじめまして。部員の声を書かなくていけなくなったものの、あまり良いことが書けそうにないので、新入生の皆さんを後押しするような魅力的な文章は他の部員に任せて、私にしか書けないことを書いていこうと思います。 このページを見てくれているみなさんは多少ともうちの部に興味を持ってくれている方々だと思うので、おそらく...