監督挨拶

合掌

新一年生の皆さん、合格おめでとうございます。
コロナウイルスの影響で従来とは違った日常となりますが、難しいですが自分で上手く消化して下さい。
大学生活を新たにスタートする皆さんにオススメしたいのが、東京大学運動会少林寺拳法部です。運動会とは大学が部活として認めた名称です。少林寺拳法は戦後の1947年に香川県にて、開祖 宗道臣(そう どうしん)が創始した日本発祥の武道であり、護身術です。
東大少林寺拳法部は1962年に誕生し、1期の滝田先輩(総監督)から現在は56期宮澤主将、皆さんが入部すると59期になります。58年間で、約1000名のOBOGが卒業しています。
実際に見学や体験をしてみて、東京大学運動会少林寺拳法部に入部を考えて下さい。皆さんに会えるのを楽しみにお待ちしています。

東京大学運動会少林寺拳法部 監督 藤森正樹
(准範士 六段)