部員の声 | 東京大学運動会 少林寺拳法部

Tagged
初めまして!東大少林寺拳法部50期の堀井崇弘と申します。今回は授業の選択方法についてみなさんに紹介していきます。 今、日本最難関といわれる東大入試を突破して、みなさんは喜びの絶頂にいるのではないかと思いますが、新しい大学生活に不安を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう、この大学には入学後も学生間で試験成...
はじめまして。50期の藤本奈那と申します。 私は一年前、初心者としてこの少林寺拳法部に入りました。この部活の女子の先輩とお話したことがきっかけで、この部活に入ることに決めました。 武道系の部活というと、女子が極端に少ないイメージがあると思います。全体でも女子の割合が低い東大であればなおさらです。 しかし、東大少林寺拳法...
こんにちは。49期の宮川慎司と申します。 今回私は、部活進振りの両立について書きたい思います。部活動は、概してサークルよりも練習が多く、勉強に割く時間が少なくなりがちです。文科三類から後期教養に進学したかった私は、かなりよい成績を取る必要があり、よい成績の取り方についていろいろ考えてきました。そこで、どうすれば少ない時...
こんにちは。 今回は、進振り後の、学科での勉強についてお話しいたします。進振りについては、以前、部員の声で取り上げておりますので、興味のある方は、【部員の声第二弾 進振りについて http://bit.ly/yIEnnh】をご覧ください。
去年新入生として大学に入って最初に思ったことは「いったい自分は大学に入って何をしたいのだろうか」ということです。 そこでとりあえず何か新しいことをしてみようと思い、新歓期に色々なサークルを見て回って、いろいろな所でいろいろな方の話を聞いてみました。 そんな中で運動会はキツイという話を聞いて運動会自体を避けていたのですが...